院長の独り言(「世界遺産に認定!・・・③」)

2019/07/25 ブログ
logo

~    続き    ~

「白神山地」の手前を西に迂回し、更に北上すること1時間30分・・・
「あ~、ついに青森まできちゃったね・・・」
嫁もびっくり・・・走行距離約400キロ、目的の「白神山地」には行けず、ここ「一二湖」に到着したのは自宅を出てから6時間半後の11時30分!
駐車場に車を止め、歩く足元は心なしか力なくヨロついています。
しかしここには「青い池」と呼ばれる小さな湖があると聞きました。

「先生、青い池ってあって~、本当に青いんですよ~()!」
先日行かれたという患者さんの笑顔を想い出をします。
この言葉に私の心は突き動かされました。(「白神山地」には青い池があり、ブナの原生林が3千年前の姿で神々しくも広がっており、澄んだマイナスイオンで包まれた密林が身体を癒してくれるんだ~・・・)
・・・のはずだったんですが・・・
ロングドライブで疲れた身体と飲みすぎ寝不足の身体を引きずって、駐車場から歩くこと7~8分・・・
12個あると言われる湖()の2つほどをやり過ごし(エメラルドグリーンで綺麗やな・・・)、看板通り歩いてたどり着いた「青い池」・・・

「あっ・・・青い・・・」
「青いんだ・・・」

「青い池」は本当に青い色をしていました。
来る人、来る人・・・
「あー、本当に青い!」
「ホントに青いね!」
「うわー、青いー!」
口々に叫んでいます。(何故青いかは謎だそうです!)

これで満足して「さ、帰ろか!」「うん!」
帰りにお土産を買って、あとはひたすら、帰路の人・・・
秋田道に乗りホッとした、このあたりから寝不足・疲れ・肝臓の疲弊が身体中を襲い始めます。
(アカン、疲れたな~)声に出すのさえ腹に力が入らず、ひたすら前を向いてアクセルを踏み続けます。
懐かしの曲も2巡目を過ぎるとさすがに飽きが・・・

自宅への到着は午後5時30分!
走行距離800キロ、10時間はハンドルを握りっぱなしだったでしょう。(内1時間はあまりに眠く嫁に運転してもらいました)
文句も言わずついて来てくれた嫁は流石だけど・・・ただただ疲れる一日でした。

でも、「青い池」はホントに青かった・・・(だけ?)

ある患者さんにこの話しをすると「先生、何しに行ったんですか()!」

「ロングドライブと青い池」・・・あ~、ブナの原生林を散策してみたかったっす!

P,S 翌日の休日(海の日)は、だるくてだるくて起き上がれず。
寝ててもイカンと、気力を振り絞り、自宅から歩いて3分の所にある「台原森林公園」で散歩!
これで気分は爽快!!(やっぱりここは最高です!)

しかしこの日は身体を動かすことなど一切出来そうになく、部屋にこもって、セミナー資料のまとめを一日中やっていました。
お陰でかなりの仕事量をこなすことが出来ました。

その翌日は「堀田クリニック」での診療・・・
今回の出来事を話し「昨日までは死んでました()
「で、今日は?」「今日はすっかり良くなりました!」
すると「流石です(・・・これ堀田先生の口癖です)・・・でも、飲んで寝不足で無理しちゃダメですよ・・・」
そしてこちらに優しい視線を向けながら「私ならそんな無理はしないな()・・・」(ごもっともですぅ~もうしません・・・反省!)

「白神山地」には行けなかったけれど、今回こんなに素晴らしい癒しの場所があったことを再認識し・・・
2013年7月15日・・・私は(かってにですが)「台原森林公園」を「世界遺産」に認定することにいたしました。

全世界に向け発信いたします!!以上!!